フィギュアスケートNHK杯に感動

先日のフィギュアスケートNHK杯、とても感動しました。

私が見ていたのは男子シングルだけだったのですが、メダルをとった選手がみんなアラサーの年齢の人ばかりで、これは若手選手が中心な種目ではとても貴重な結果です。

1位のヴォロノフ選手はロシアが、ソ連だったころを知っている選手だそうです。

そういう歴史の波を乗り越えた選手なのかと、それがどういうことなのか想像もつきませんが大変だったと思います。

今回は優勝が予想されていた羽生選手が欠場となり、試合のゆくえがわからなかったのですが、こういう試合はこの”わからなさ”がおもしろい、ともいえます。

欠場した選手にはもうしわけないのですが、こういう読めなさを楽しんでいました。

出場が決まっていたのに、棄権をした選手は羽生選手だけではなく、他にも2人の日本人選手が棄権しています。

そのかわりに出場した選手たちもよかったです。

この選手たちが、後に上がってくるかもしれません。

女子シングルやペアやアイスダンスは見ることができなかったのですが、女子シングルのほうは日本人選手の表彰台はなかったようです。

フィギュアスケートのファンは、日本人選手だけを応援しているわけではないですけど、もう少しで上がれただろう選手もいるので残念です。

宮原選手は怪我をしてから初めての試合なので、力を出しきれなくてもしょうがないと思います。

これで来年のオリンピック出場選手の予想が、ますますつきづらくなったともいえる状況です。

結果を知るのが、怖いような楽しみのような・・。

 

 

心も体もすり減ってきます

葉酸は妊活中から体に取り入れるようにして、妊娠初期まで摂取し続ける事がすすめられている栄養素やビタミンなんです。

それに、胎児の先天性奇形を防ぐ効能が発見されています。

妊活サプリで摂取する手段もありますが、ホウレン草や芽キャベツといった食べ物にもたくさん入っている栄養です。

なので、妊娠の初期段階では、できるだけ食事から取り込みたいものです。

妊活が長くなってくると、心も体もすり減ってきます。

生殖機能というものは、ストレスによって弱くなってしまいますので、そのままでは悪循環に陥ってしまう恐れがあります。

それ故、思い切って妊活を中断することを決めた方が、ベターな場合もあると思います。

現実に、妊活を休んでけど、妊活サプリは飲み続けていたら、すぐに妊娠できたという場合も多いです。

ご自身の年齢を考慮し、医師ともよく相談をして、一度休んでみることも考慮してはいかかでしょう。

ほんの少しでも早い時期に赤ちゃんを持ちたくて、妊活をするのなら、適切に妊活サプリを摂ることは不可欠です。

太りすぎはいけませんが、ダイエットという考え方は一度忘れ、栄養摂取を確実に行うよう努めてください。

間食は栄養を摂る目的と捉え、度を超えて食べることをしなければ、ストレスから解放されるためにも有効です。

あなたが妊活中、あるいは妊婦さんなら、赤ちゃんが健康に成長するため、積極的に妊活サプリで葉酸を摂取してください。

しかし、摂取量には気をつけることが必要で、取り入れすぎると、欠点があるようです。

1日に必要な摂取量を確認してみてください。

ここ数年、妊活に効果的な方法として、お灸への注目度が高まってきています。

昔から続く鍼灸療法で体内を妊娠しやすい状態に整えていけて、さらに副作用を持たないという点もいいですね。

体表面には妊活にいいとされるツボが多く存在し、ご家庭でも可能なお灸なども登場し簡単に行うことが出来ますから、やってみてはどうでしょう。

妊活中には、不妊治療そのものに疑問を感じるご夫婦がでてくるかもしれません。

そして、不妊治療には特に疑念ががなかったとしても、治療に必要な費用が負担になって一歩踏み出せなかったり、継続が困難なこともあると思います。

タイミング治療を受けるにあたり、それほど費用がかかりませんが、人工授精や体外受精を希望すれば、多額の費用が必要となります。

葉酸の所要量を妊娠中の女性で考えると、妊活中のときより多めとなり、倍近くの量である480μgを毎日摂取すると母体にも胎児にも良いとされます。

妊活サプリは母体にも胎児に重要な栄養素ですが、過剰摂取にならないよう気をつけましょう。

所要量を大幅に超える葉酸を妊活サプリで摂ると、発熱やかゆみなどを引き起こす可能性があるので、くれぐれも摂りすぎにならないようにしてください。

 

 

全然違う感覚なんでしょうね

外国って、どうして色んなのがちょっとづつ高いのだろって、最近思ってしまいます。

元々税金が高いっていうのも、本質的な原因があるんですけどね。

なので、外国で共働きしたとするなら、その分はどうしても税金が高くなります。

るから、女性も男性ももうそこそこ働いてたらいいや!ってことで、どうやら満足している感じがします。

その辺が日本とは、全然違う感覚なんでしょうね。

あと、色々と手数料をとられる場面が多いのも、考えると恐ろしいです。

例えば、家賃をクレジットカードで支払うと手数料を取られますし、電車に乗るチケットを買ったとしても手数料を取られちゃうのです。

外国でごく普通に暮らしている人から考えたら、そんなムダな手数料のいらない日本って、なんて素晴らしい国なんだろうって、思っているみたいですね。

まぁ確かに、サービスに対するレベルに関しては、日本はすごいよな~って、思ってしまいますね。

ちなみに、オランダに住んでいる私の友人が、近々ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に遊びに来るみたいです。

なぜなら、私の友人はハリーポッターのアトラクションが、どうしても観たくて我慢できないのだそうです。

私も以前は、スマップ(SMAP)がUSJの親善大使的をやってる時に、ハリポタに観に行ったことがあります。

確かあの時は、テレビのスマステーションでも宣伝してた時期でした。

私もハリポタは小説で全シリーズを読んで、映画も全部みていたので、ホグワーツのお城を間近に見た時は、すごく感動しました。

友人は、日本のUSJに行くのは始めてみたいですが、ハリポタ以外でも、色んなアトラクションが気になっているようです。

もっとも、私がUSJに行った時も、人があまりにも多すぎて、全部は見れてない部分もあるから、まだまだハリポタは謎のベールに包まれている感じがします。

そう言う意味では、バタービールも気になるよな~って思っています。

ちなみに私は今、妊活を考えている最中で、先日にスマホ検索してて、妊活サプリで人気の葉酸サプリを見つけました。

まぁ、友人が日本に来る頃には、まだ妊娠はしていないと思っています。

 

 

性同一障害を教える難しさ

最近、子供が性同一障害って何?と聞くから、説明してみました。

とは言え、私も詳しくは説明できないのです。

ただ身体は男でも、心は女だったり、その逆もありなんだよと、言っておきました。

子供には難しい質問だったと思います。

今でこそ認知もされつつありますが、昔などはひたすら隠し通すか、誰にも言えず苦しみ続けるしかなかったでしょう。

男か女かはっきり区別されていたし、ただ私の周りでは女装をする男性や、男性の姿だけどオネエ言葉の人とか見ていました。

なので、あまり抵抗もなく、ニューハーフのお店にも行っていたりしていました。

だから子供には、世の中には男と女だけではなく、ゲイやニューハーフなど色々な種類の人間性があるんだよと教えました。

子供は人間って不思議だねと、素直に感じ、別にそれで偏見なんて全然無いよと
言っていました。

何時の間にか大人になったなあと感心しつつ、何故そんなこと聞いたの?と質問したら、子供の好きな「世界の仰天ニュース」で知ったらしいです。

そしてその人達は、自分が普通の人と違う事で悩み苦しみ、そして心から優しいのです。

そういう優しさが、子供は気に入ったみたいでした。

傷ついている人ほど強くて優しい、そんな所を本能的に感じているのかもしれないですね。

子供の感性は素直で従順で、ありのままに受け止められます。

今じゃ性別さえ超えた、中性的な人も増えたように思います。

子供の周りでも、男の子なのに女子の中で違和感なく遊べる男の子もいます。

可愛い物が大好きで、ぬいぐるみも大好き、でも、いたって女子になりたいわけでもなく、普通の男の子なんです。

性別を超えた人間性も、もっと増えるのかもしれないなと深く考えた一日でした。